引越しは断捨離するチャンスです

引越しが決まるとまとめなければならない荷物の多さにうんざりしてしまうことがありますね。どこから手をつけよう、どうやってまとめよう、と部屋の中を見回してはみますが、一向にはかどらないのです。そうしてやっとのことで荷物をまとめ引越しが終了します。そして次の難関は新居での荷物の片付けです。これまた膨大な数のダンボールの山に囲まれ、どこから手をつけたらいいのか悩みます。とりあえず、すぐに使うものから片付けて行きます。そうしていると、かなり長い間開封されないままのダンボールが残っていることに気がつきます。私の引越しはそんな様子でした。

開封されないままのダンボールということはもしかしたら不要なものなのかもしれない、と思います。きっと、なくても困らないものばかりが入っているのでしょう。

そして、私が最近思うのは引越しこそ断捨離のチャンスなのですね。荷物をまとめるときにもうずっと使っていないものならば捨ててしまえばよいのです。これは使うか、使わないか、でいろいろなものを見極めていけば荷物はとても少なくなるでしょう。運び出す荷物が少なくなれば新居での片付けもとても楽になります。

まだ使うかもしれないから、と捨てられない気持ちが大きいことはよくあります。どの時点で捨てるものだと決断するのかも難しいのかもしれません。

断捨離は物が減っていく快感がクセになるといいます。引越しというのは断捨離をするには本当にいいチャンスなのです。

もちろん、引越しの予定がなくても日常的に断捨離をするのはおすすめです。身の回りは常にスッキリしているのが理想だと思います。

Copyright(c) 2014 引っ越しの片付けついでに断捨離するコツ!目指せスッキリ新生活! All Rights Reserved.