引っ越しは断捨離の絶好の機会です

我が家は転勤族ではありませんが、それでも3,4回引っ越しを経験しました。初めは夫婦二人の引っ越しでしたが、その後子供が生まれ、人数が増えると引っ越しはやはり大変になってきます。荷物が多くなるからです。

もちろん子供の学習机やタンスといった必要なものは増えても仕方ありません。それだけでも荷物が多くなるのに、年月が経つにつれ、家の中に物が自然と増えています。片づけはしているつもりでも、「これは捨てるには勿体無い」とか「孫が使うかもしれない」なんて考えて捨てなかった物が溜まっていくのです。

引っ越しは荷造りの前に、まず捨てることから始まります。新しい家で必要ない物はもちろん、3,4年間は使っていない物はまず捨てて大丈夫です。「いつか使うかも・・・」と思って取っておいた物は、大抵もう使うことはありません。

引っ越しは断捨離の絶好の機会です。荷物が多いと引っ越しの料金も上がりますし、新しい家に着いてからも荷ほどきが大変な上、しまい場所を取ってしまいます。使わない物を持って行っても無駄なだけですから、思い切って捨てるのが一番です。

また、不用品を捨てるのにも、行く通りかの方法を取らないといけませんから、捨てるものは早目に決めた方が良いです。不用品は@市のゴミの収集で持って行ってくれる物A自分でゴミ焼却施設へ持って行く物B市では引き取らない、若しくは自分で持って行けない物、に分かれると思います。

このうちBに関しては、業者に頼まないといけません。どこの業者に頼むかは悩むところだと思いますが、引っ越し会社に紹介してもらうという手があります。また、不要なエアコン等の取り外しと引き取りを依頼した業者に相談するのも良いでしょう。とに角引っ越し会社と提携している所の方が安全です。

私は不要なエアコンを引き取りに来た業者に直接相談して、1万円を先払いして結構な量の不用品を引き取って貰いましたが、心配なら、引っ越し会社を通した方が良いでしょう。

 


Copyright(c) 2014 引っ越しの片付けついでに断捨離するコツ!目指せスッキリ新生活! All Rights Reserved.