引越しは隅々まで物を取り出すので断捨離をしよう

自宅には不要なものが大量にあります。最初は必要なものでも日々物は増えていき、いつの間にか使わないものがタンスの奥にいったりしてしまいます。

しかし捨てる事は意外と面倒な事であり、購入して持ってくる以上に大変な事もあるのです。そういうのは引越しをする際に断捨離しておくと一気に整理する事が出来ます。

ファッション物などは普段着の場合には1シーズン着ていなかったり、頭にも思い浮かばなかったようなものが出てきた時には捨てると良いです。大体のローテーションが決まっていて、それに新たに購入するものを加えているので、この機会に思い切って断捨離しておく事も大切な事です。

特にファッションの場合には5年後に再びブームがくるかといえば、そういう事はほぼないですし、劣化などを考えると現在着ないのなら捨ててもいいのです。引越しの時の断捨離で大切なのは、普段のゴミで中々捨てられないようなものも、まとめて使わないものは捨てておくとすっきりとした状態で新居に住む事が出来ます。

この時にも必要なものだけを引越し用のダンボールに入れて、その他は捨てるという事でも簡単に断捨離をする事が可能になります。引越しの際は部屋の隅々まで物を取り出して持ち運ぶので、いつまでも隅にあるような物は必要とは感じていませんので、捨ててしまうのが得策です。

引越しの場合には、持っていくのにもお金が掛かるので、少しでも減らしてその分費用を浮かせて新しい欲しいものを買う事を目標にすると断捨離が捗ります。このように引越しは断捨離のチャンスですので、いらないものはどんどん捨ててすっきりとした新生活を迎えると良いでしょう。

 


Copyright(c) 2014 引っ越しの片付けついでに断捨離するコツ!目指せスッキリ新生活! All Rights Reserved.